りけママのノンストレス化計画

りけママのノンストレス化計画

工学部院卒の理系ママがノンストレスで生きることを課題としながら仕事と家事育児の両立のため日々行っていることを書き連ねるブログ

『オシャレな人』への1番の近道はやっぱり体型改善だと思う★2019目標①

 

 

最近こんな本を見てみました。

ふつうの服でおしゃれに見せる大人のプチプラコーデ (王様文庫)

ふつうの服でおしゃれに見せる大人のプチプラコーデ (王様文庫)

 

 

ネットでたまたま見ていた、ミニマリストっぽい方のブログで紹介されていて、ちょっと気になったもので。

最近楽天アベニューで店舗やZOZOTOWNよりも安く服を買えることに気づいてから、もう買い替えた方が良いかなと思う冬服がいっぱいあったのもあり、短期間で何着も買ってしまったため、

すごく高い服を買うわけではないけれど、総額で結構かかってしまい、ちょっと反省してたんだと思います。

 

見た感想は、

思っていたより沢山の服やアイテムを持ってるなーとは思ったものの(これはミニマリストっぽい方の紹介だったので、勝手に私が少ない服でやりくりしてるものだと思っていたのです)

今までなんとなーくこう合わせればいいかな、とか、なんかこの組み合わせダメだよなーと思ってたこととかが解説してあって、

プチプラの服とか関係なく、私的には「なるほどなー」と参考になる本でした。

 

でも、でも、でも!

オシャレに見える1番の要因は、やっぱりスタイルなんじゃないかと思うわけです。

ここで私が言ってる『オシャレな人』は、あくまでベーシックな服を着ておしゃれに見える人のことです。個性的なおしゃれをする方は除きます。

 

数年前までずっと華奢だった→太った→戻らないを経験している私の、周囲の反応を思い出すとそうなのです。

 

華奢だったころは、逆に太れないことを気にしていましたが、おしゃれの知識がまったくなくてもおしゃれだねって時々言われて困惑していました。

 

今はどうかというと、年齢や体型に合わせて少しずつ服は変わっているものの、私はずーっとベーシックなものばかり着てるので、『センス』自体は変わってないと思うのに、おしゃれだねなんて全く言われません!

自分でも分かってます。何を着ても昔のようにはしっくりこない。

 

たとえ同じ服を着ても、その服に似合う体型でなければオシャレには見えない。そんなこと当たり前でしょと思われちゃいますかね。

 

この著者の方もスキニーを綺麗に履きこなしていて、持つべきアイテムとしてスキニーが紹介されているけれども、今の私、スキニー履けませんっ(T ^ T)

余談ですが、先日、昔履いてたスキニーを試しに履いて夫に見せてみたら、「タイツみたいだね」と言われました。つまり、タイツかと思うくらい、肉感丸見えだったってことです‥‥

 

ちなみに私、別に『オシャレな人』と思われることが目的ではなくて、似合う服を増やして日々の服選びのストレスをなくしたいだけなんです。

 

で、最終的に何が言いたいかというと、

この本の内容はためになりましたし、活用して損はないと思っていますが、

服選びでラクしてオシャレに見せるためには痩せるのが1番効果的!

ということで、今年スキニー履けるレベルまで痩せることを目標にして頑張ります。

ZOZOスーツで定期的に計測もします。

何するかについては後日書きたいと思います。